呼吸が浅くなっていませんか?姿勢を正して簡単ストレッチ!

仕事中やスマートフォンを見てる時の姿勢って意識したことありますか?

夢中になりすぎて、姿勢が悪くなっていませんか?

胸や背中まわりの筋肉が緊張し、姿勢が悪くなり呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなると、、、

  • イライラしやすくなる
  • 疲れやすい
  • 朝起きても疲れが取れない
  • カラダが冷える

他にも呼吸が浅いことで、脳や自律神経のバランスが乱れてしまいストレスが溜まる原因にも・・・

なぜ呼吸が浅くなるの?

なぜ呼吸が浅くなるのかというと、最近は仕事で一日中パソコン、自宅や外出先ではスマホを見ることが多いと思います。

パソコンやスマホを見るときの姿勢は背中が丸まって猫背になってませんか?

肩が上がって首が短く見えるし、猫背だと胸とお腹がギュッと圧迫されて横隔膜が動きにくくなります。

そのため呼吸が浅くなってしまい全身に酸素がうまくまわらないので、酸欠状態に。

酸欠状態になると、代謝が落ちたり、血流が悪くなるので肩こりやむくみの原因にもなるんですよ。

そうなると疲れも取れにくくなってしまいます!

そこで、仕事中にもできるお手軽ストレッチのご紹介です。

肩甲骨寄せストレッチ


1. 椅子に座って姿勢を正し、机を押すような感じで机に手を置き息を吸います


2. 胸をしっかり開き、肩甲骨を背骨に寄せるようなイメージで、息を吐きながら机にカラダを近づけます。

3回~5回ほど繰り返してくださいね^^

しっかり肩甲骨を寄せていくと胸がグイッと広がり姿勢もよくなり呼吸もラクに(^^♪

 

仕事の合間や、ランチ休憩の間にもぜひやってみてくださいね!

まとめ

ストレッチをやるぞ!って思ってても、今日は疲れたから明日でいっか!

なんてことになるなら、ちょっとしたスキマ時間に!思い立ったときにぜひ、やってみてくださいね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP