猫背解消!1日5分簡単ストレッチ

電車に乗ってると、首が下がり背中が丸まった姿勢でスマホやゲームをしている姿の人をよく見かけます。

熱中すればするほど背中がまーるく( ̄◇ ̄;)

私が以前会社員として働いていた頃、毎日パソコンとにらめっこ。気がついたらいっつも背中が丸くなっていました。

肩や腰は重いし、だんだん肩が内側に巻き込んでいて「肩幅すごく小さいくてうらやましいなぁ~」なんて言われてたけど、ただ単に肩が内側に巻き込んでるから狭く見えてただけ。。。全然キレイな姿勢ではない!

その頃は肩こりや腰痛だけでなく、いっぱい寝てもスッキリしませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

 

カラダにもよくないし、おまけに老けて見える猫背

猫背は一般的に「首猫背」「背中猫背」「腰猫背」「お尻突き出し猫背」の4つに分けられます。

猫背のタイプを簡単にご紹介しますね。

首猫背 ・・・・・・ あごが前に出て背中が丸まってしまう
背中猫背 ・・・・・ 背中が強く丸まってしまう
腰猫背 ・・・・・・ 腰の部分が丸くなる
お尻突き出し猫背 ・・ お尻が反ってお腹が出てしまう

どのタイプの猫背でも姿勢が悪いと基礎代謝が落ち太りやすくなったり、老けて見えることは女性にとっては特に嫌なことですよね。

「若く見えますね!」って言われるためにもおススメのストレッチとお伝えします。

1.背中反らし その1

1. 足を肩幅くらい開き、壁に向かって立つ
2. 壁から少し離れて壁に両手をつく
3. 股関節から体を曲げ、みぞおちから上を反らす。
息を吐きながらゆっくり5秒
4.息を吸いながらゆっくり緩める。5回繰り返す。

2.背中をねじる

1. 床に肘をつき四つん這いになる。
2. 片方の手を頭に当て、床を見る。
3. おへそは床に向けたまま、みぞおちから上をねじるように肘をひく
4. 息を吸いながら肘を目で追いかけながらグーッと上を向く。
5. 息を吐きながら肘を目で追いかけながら腕を戻す。
左右5回ずつ。

3.背中反らし その2

1. 床にうつ伏せで寝る。
2. お尻をぎゅっと寄せたまま太ももから足を持ち上げる。
3. 腕をお尻のところで組み、肩甲骨を寄せる
4. あごを突き出し上を向きながら息を吸って背中を反らせる。5秒キープ。
5. 息を吐きながら下半身はそのままで上半身だけを戻す。
5回繰り返す。

まとめ

キレイな姿勢は肩こりや腰痛の改善だけなく、印象もよくなります!

「なんかこの人かっこいいなぁ」って思われたらうれしいですよね。

まずは姿勢を意識することから始めてみませんか。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP