・朝起きてもスッキリしない
・朝起きるのが苦手

寝起きが悪くお布団から出るのが辛い方に朗報です!

起床時の簡単ストレッチ

目が覚めたとき、ついガバっと起き上がってしまいませんか?

睡眠中のカラダは副交感神経が優位になっています。

急に起き上がると、交感神経が急に活発になり、血圧もあがり心臓などに負担がかかってしまいます。

起床時の簡単な伸び伸びストレッチで、交感神経と副交感神経をうまくスイッチさせ目覚めスッキリ!

①目が覚めたら両手を頭の上に上げ、腕全体でカラダを上に引き上げるように伸びをし、ゆっくり戻します。
※手のひらは内側向けてくださいね。

②足のかかとをグーンと押し出しながら足の指先を手前に引きます。ふくらはぎが伸びるように。
朝起きてすぐなので、足がつらないようにゆっくり伸ばしてくださいね。
気持ちよく伸びたらゆっくり戻します。

③カラダを左右どちらかに横を向き起き上がる。

グーンと伸びて脱力するのがポイントです!

私は、毎朝やっていますが血流もよくなり、朝の目覚めスッキリです(*^-^*)

腰に負担をかけないために起き上がるときはカラダを横に向けてから起き上がることを意識してくださいね。

10秒ほどでできるので、ぜひ明日朝からやってみてくださいね。